【JRA賞とか】議論が始まると「俯瞰して正論言ってます」風ツイートするやつ何なの?

1月10日㈫にJRA賞各部門の受賞馬が発表されました。

僕は今回の結果に不満な点はなく、年間を通して王道G1で活躍したキタサンブラック年度代表馬受賞は、ほとんどの競馬ファンが納得いくものだったのではないでしょうか。

 

ただ今回の結果に不満を持つ人がいるのも実際のところ。

例えばモーリスやサトノダイヤモンドも、年度代表馬を受賞しても何ら不思議ではない成績であり、それらのファンはもちろん悔しい思いをしたことでしょう。

 

とは言えこういった決め事をするとき、万人が満足する結果になるのはほぼ不可能です。だから文句が出るのは必然なのです。

 

そしてその不満が出たとき必ずと言って良いほど、「そんな不毛なこと言うのやめたら?次を見ようよ」「そういう汚い言葉をつかって貶すようなことを言うのはやめよう!傷つく人がいるんだよ」「大人になろう!」的なことを言い出す人が現れます。

もちろんその文句が、「キタサンブラックが嫌い!北島三郎死ね!こいつら嫌いだから年度代表馬はモーリス!」みたいな不毛なものならそう言われて然るべきでしょうが、僕がそういった場面に遭遇したとき元のツイートを見ると、ほとんどがある程度のロジックを持ったものばかりです。

 

そのようなツイートに対して自分は一歩下がって物事を見てますよ、俯瞰して見てますよというツイートをするのはどうなんでしょう。これが今回のテーマです。

 

他に議論が起こったのは記憶に新しいところですと、マイルCS勝ち馬ミッキーアイルが他馬を進路妨害した事案があります。浜中騎手が1か月の騎乗停止という重い処分を課されるほどの斜行だったのにも関わらず、ミッキーアイル降着はなしということで、「騎手への制裁と降着制度の欠陥」が各ネット媒体で議論されました。僕はあのレースで被害馬のディサイファを買っており、当然その裁決に不満を感じました。

 

しかしそういった意見に対してやはり俯瞰人間が現れました。

「競馬界の宝武豊が無事だったんだからそれでいいじゃない」

「どうせ馬券外れたやつが文句言ってるんだろ、大人になろうぜ」

「なんで次を向かずに引きずっちゃうかなあ…」

 

これ一見正論なんですけど違いますよね。もちろん武豊騎手が無事だったから僕も安心しました。あれほどの進路妨害で人馬とも怪我人なしは奇跡としか言いようがありません。でも「それでいいじゃない」とはならないですよね。この矛盾を解消しないままにまた同じことが起きたら今度は無事じゃないかもしれませんよ?どうせ馬券が外れたやつが文句言ってる?そうだよ、だから?それによって不利益を被った者が異議を唱えることのなにが悪いのか。また同じことが起きて嫌な気持ちになりたくないもん。なんで次に向かないのか?お前がこの議論から目をそらしてるだけじゃないの馬券当たったから。

 

火のないところに煙は立たない、とよく言いますが結局競馬関連で議論が起きるときはそうなって然るべきなにかがあるはずなんです。だから反対意見が出る。

それを俯瞰人間が一言物申してやったぜ感を出してオナニーするのはまったく健全ではありませんよね。対案が出てくるということはその物事の質を向上させるチャンスですから。

 

では話をJRA賞に戻しましょう。なぜ議論が巻き起こるのか。

 

まず結論を言うとこの賞はあくまでもJRA賞だから、ということ。海外でいくら活躍しようと地方でいくら活躍しようと、この賞はあくまでも中央競馬で年間を通して活躍した馬に与えられる賞です。今年一番活躍した馬はモーリスだと思っていますが、中央競馬で活躍したのは紛れもなくキタサンブラックです。一番印象に残ったダート馬は間違いなくアウォーディーですが中央競馬での活躍ぶりはサウンドトゥルーが上ですから覆りようがありません。

 

ただ中央実績が不十分なエルコンドルパサーが選ばれたことも過去にありましたし、選考の基準が曖昧な点がこの議論を引き起こしています。昔とは違い海外遠征が当たり前の時代ですから、「年間を通じて競技団体を問わずに活躍した馬」という選考基準に変える時期に差し掛かっているのかもしれません。僕はこういうことも考えると決して不毛な議論だとは思いません。

 

しかしここでもう1つ確認しておきたいのはこの賞は競馬記者など有識者300人による投票で決まるということ。その300人で一番投票された馬が選ばれるわけですから、公平な選出であることに変わりありません。全体の枠組みが曖昧なのは確かですが、選出段階に曖昧さはないのでそこに文句を言うべきではないのは僕も同感です。

 

そんな議論が巻き起こっているという流れを「俯瞰」して見たとき、批判する人を批判する人たちは自分の言ったことをどう思うでしょうか。前向きな議論に水を差しているだけだと思いませんか?

 

言っときますけど無駄な争いをしたくないという究極の平和主義者にTwitterは向いてないですよ。十人十色が自分の意見を好き勝手につぶやく場所なんだから当然衝突が起きます。それを経てお互いを尊重しあえるなら最高ですし、気に食わないならブロックして絡まないようにすればいいだけです。それが嫌ならもっとなれ合いが楽しめる媒体に移動したほうがいいかと。少なくとも僕は人の顔色伺いながらTwitterをするのは嫌ですからどんどん罵詈雑言ツイートします。ただ建設的な意見にすることは間違いないようにしたいです。

 

俯瞰してるふりをしないで向き合いましょう。