月曜日中京午前の買い目だけ&今日のぼやき

・ただなにを買うか書くだけの記録

【1R】ワイド⑦⑪

【2R】ワイド④⑬

【3R】ワイド①⑩

 

・ぼやき

なんで京都はさっさと中止にしなかったのか。中京は早めに判断できたのだからギリギリに決めなくてもよかったのではないか。そもそも今は冬である。なぜ福島競馬や北海道シリーズが冬にないかと聞かれたら、それは雪が降るからである。なぜ岩手競馬の盛岡開催がないかと聞かれたら、あそこは山の中に立地していてスキー場もあるような場所なので冬は競馬どころじゃないからである。別に競馬ファンは吹雪のなかでまで競馬をやりたいと思っていない。人馬の安全第一でいいし、そもそもそんな悪条件ではどんな展開になるか想像もつかないのでまともな競馬ファンは手を出さない。無理そうだなあと思ったら即決してもらったほうが予想にかける無駄な時間を削れるしありがたい。現地に行って直前にやりませんなんて言った暁には電車代も無駄になるわけである。全場手を出している人ならそのまま他場をやればいいが、俺みたいに京都・阪神だけに絞って買う人もいる。うがった見方をしたらこの判断の遅さは殿様商売にしか見えない。本当にやめてほしいのでこれからの反省にしてほしい。ちなみに名古屋競馬は月曜の開催中止をすでに発表している。地方競馬はネットの無料中継もあるしお客様第一の商売、ほんと素晴らしいですね。

あと小島友美氏が自慢げにコンビニでの出来事をつぶやいていたが、Twitterでも言及したようにそういった行為は本当にやめていただきたい。「新聞が撤去されていた」という書き方をしていたが、売れる商品だけをコンビニ側は陳列している。売れる商品というのは売上的に売れるという意味もあるし、コンビニ側の業務上陳列していても問題ないという意味もある。ポテトチップスがなぜずっと並んでいるのか考えたことがあるだろうか?通年で売れる商品、かつ賞味期限さえ切れていなければ業務上販売しても問題ないからである。ではなぜ競馬新聞が撤去されていたのか。新聞は廃棄処分ができないので業者に返品しなければならないからである。。店側が陳列していないということは売ると業務上不都合が生じるからである。はっきり言って客より店員のほうが当たり前だがコンビニという空間においては知識がある。俺「温かいものと袋をわけますか?」客「はい…いやなんでその焼鳥を冷たいほうにいれるの?」俺「いや、これ常温商品なんで」客「…」というやり取りがたまにあるが、コンビニのケースは常温とホットケースがしっかり区別してある。自分が温かいものとわけるかと聞いているのに分けないはずがないだろ。話が脱線したので終わります。