読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土曜のレース予想(※午前だけとりあえず)

日曜日の2重賞はやらないことに決めたので、今週は平場のレースを頑張りたいと思います。土曜はなんか微妙なレースが多いし、雪が降るかもしれないとかなんとかで…。先週のこともありますので順調に開催が進んでほしいものですが、とりあえず予想はしていつもどおり書いておきます。

 

(印:◎→軸、〇→軸2番手、☆→穴・相手)

【京都1R】

◎⑬ブキス

☆①メイトサン

☆④メイショウカリナン

軸はブキス。もっとメンバーが揃ってればそこまでの信頼感はないように思えるが、正直今回はメンバーが手薄で一番信用できそう。前走は久々だったが好位で粘りを見せて4着。太めであれだけの競馬ができたから、叩き2走目で絞ってくる今回は上積みが期待できるだろう。メイトサンは前走で逃げを打ったが直線に向いたところで早々と後退。結果的には惨敗に終わったが、休み明けだったことも考慮しなくてはならないし、初ダートの前々走の阪神よりは内容も良化。平坦コースで3Fの距離短縮なら一変の可能性も十分だ。メイショウカリナンも前走は逃げで惨敗だったが、今回は右回り・平坦コース・1Fの距離短縮と大幅な条件変更でむかえる1戦。芝ではあるが新馬戦の小倉1200mで好走したことからもマイナス要素にはならないだろう。この馬も変わり身に期待。

 

【京都2R】

◎⑨テイエムグッドマン

〇⑩エジステンツァ

☆①マコトテラメエリタ

☆③タガノアニード

とりあえずこのコースはミスプロ系の庭なので、その系統の産駒に絞って馬券を構築する。テイエムグッドマンとエジステンツァはともに馬券圏内は堅そう。エジステンツァに関しては前走でおいしい馬券をとらせてもらったので、再び軸にして重視したいところではあるが、今回はそのときの再現を狙いたいため少し様子を見たい。というのもその時の馬券は初ダートで中穴の同馬と2番人気の馬という組み合わせのワイド。1番人気とエジステンツァの組み合わせは5倍しかつかなかったのに対し、2番人気との組み合わせは14倍もつくという、まさにオッズのねじれをついた馬券だった。今回は2頭とも信頼できそうな馬であり、オッズによってはそういった馬券を再びとれると思っている。よって明確にどちらをより重視するかは書かないでおくが、休み明けのテイエムグッドマンのほうが人気を落とすと見て、とりあえずそちらを軸にする方針でいこうと思う。そして肝心の相手だが最内の初ダートですんなり先行できそうなマコトテラメエリタは狙いたい。父ももちろんだが母系もダートが得意で適性の問題はなさそう。1度使った上積みは期待できるが、調教は大したことないため1点で狙うには少し怖い。タガノアニードはデビュー2戦目だが、輸送なし・右回り・平坦コースと条件の変化で一変の余地がある。アイルハヴアナザー産駒はこのコースで13回出走して3回馬券圏内。一見大したことのない数字だが、そのうち着順が人気を下回ったのが2回だけと、人気より堅実に走ってくれる大きな魅力がある。年明けの鞍上も好調で1点で買うならこちらを重視したい印象だ。

 

【京都3R】

◎④シゲルカモシカ

☆①マナープリンセス

シゲルカモシカはまず信頼。混戦模様でどの馬も断言できる要素がないが、この馬に関しては戦歴から言って間違いなく平坦京都はあっている。今回は鞍上強化で勝ち負けは堅そうだ。相手はマナープリンセス。休み明けで初ダートと未知数な部分が多いが、距離短縮は前走の競馬を見る限りプラス。乗り込み量も十分で戦える状態にはありそう。妙味があるのは今回か。